”自分にとって”良い会社ってどうやって見つける?

これから会社のHPや会社説明会に行って、会社の情報をどんどん収集していくと思います。

しかし、HPや会社説明会等では基本的にどこの会社も良いことしか言いません。みなさんも何も考えずにただ情報を集めているだけだとどの会社も良く見えてきて、どうやって会社選択をして良いのかわからなくなってしまいます。

 

そこで意識して頂きたいのが「3軸フレームワーク」です。

「事業」「仕事」「社風」の3つに情報を分けて、自分が”共感”するところ”違和感”を感じるところを整理していくと、だんだん自分に合う会社が見えてきます。

 

事業内容:事業が社会に与える価値や意味が自分の価値観とどうリンクするのか

 

仕事内容:求められる力、仕事内容について。この力が自分の強みとどうリンクするのか

 

社風・風土:社風・風土が自分の価値観とどうリンクするのか

 

 

この3つと自分の価値観がどうリンクしているのかを会社ごとに整理していきます。

これをどの会社でも比較すると、後で企業ごとの比較がしやすくなります。

 

この3つが整理してあると、その後の志望動機がすんなりと言えるようになります。

なぜなら、あなたとその会社が合っているという「共感」しているポイントと、成果が出せる能力があるという「貢献」できるポイントの両方を伝えられるから。

これが言えれば、ただ「その会社の商品が好きだから」とか「なんとなく興味があるから」という志望動機とは大きな差が出てくるのは一目瞭然です!

これなら「うちの会社じゃなくても良いよね?」とは言われないはずです!

 

ex.「御社の〇〇という事業価値に△△という理由で共感しております(事業)。またこの仕事には〇〇力が求められると思いますが、私は△△な経験をしてきたのでこの能力を活かせると思っていて(仕事)、また御社の〇〇な社風に△△な理由で共感している(社風)ので御社を志望しております!」

tsuna就の企業情報ページではこの3軸に当てはめて、各社に情報を掲載してもらっています。

 

他の就活サイトには載っていないような深い内容を勉強できると思います。

tsuna就掲載企業は全てこの3軸フレームワークを活用できるように掲載しているので、ぜひ企業比較としてもご活用下さい。

 

※この考え方は各社のHP、会社説明会に行っても、自分なりに仕分けできるものなので、3軸フレームワークを使って自分にとって良い会社を見つけて下さい!