業界が決まっている人は、自分に合う仕事を深く知れるtsuna就を使った方が効果的!【広告代理店内定・東京女子大学・松岡茜さん・2018卒】

業界が決まっている人は、自分に合う仕事を深く知れるtsuna就を使った方が効果的!【広告代理店内定・東京女子大学・松岡茜さん・2018卒】

ー 就活当初に見ていた業界は?就活時の悩み、課題は何でしたか?

就活を始める前は、食品業界と広告業界を見ていました。
<悩み>本番始まる前独特の漠然とした不安がありました。(取り組んでもこれでいいのかがわからないため)
<課題>文章力がないという自覚があったので文章力を向上させることが課題でした。(そのためにひたすら先輩に見てもらっていた)

ー tsuna就は就活の役に立ちましたか?具体例があれば教えてください。

他の会社とは違った視点で業界を見る機会になった。インターンを通じて就活仲間ができ結果として励みにもなった。

ー tsuna就オススメ企画を教えてください。

企業合同インターンシップです!
はじめがとても肝心だというのは振り返っても思うので、最初のうちに知らなかった会社や職種を知る良い機会になりました。
<インターンシップの詳細はコチラから>

ー tsuna就事務局スタッフの印象はどうでしたか?

三浦さん→代表の方であるとは思えないほど物腰の柔らかい方。こちらの意図を汲みながら納得できるアドバイスを下さる。
宇野さん→いつも素敵な笑顔で元気をもらっていました!!元気が欲しい方は宇野さんの元へ
生川さん→癒しをいつも勝手にもらっていました。相談したら優しいアドバイスが頂けると思います。

ー フリーコメント

業界が決まっている人は必ず使った方が良いと思います。業界が決まっていなければR社やM社の大きい説明会に行くのもありだと思いますが、決まっていれば自分に合う仕事探しをするために深く知れるtsuna就を使った方が効率的だと思います。この効率性も意識した就活をしなければ体力も奪われるので、目的のために効率性をはかることも大切だと思います。寒い時期から暑い時期まで行うのも大変だと思いますが自分を知り体調に気をつけて頑張って下さい!!