質問力と積極性が身につき、大人数の前でも積極的に質問できるようになりました!【サントリー食品インターナショナル株式会社内定・法政大学・藤本隆徳さん・2018卒】

質問力と積極性が身につき、大人数の前でも積極的に質問できるようになりました!【サントリー食品インターナショナル株式会社内定・法政大学・藤本隆徳さん・2018卒】

ー 就活当初に見ていた業界は?就活時の悩み、課題は何でしたか?

始めから食品業界を見ていました。理由としては、自分達の身の回りに存在するため、やりがいを肌で感じる事ができると考えていたからです。
就活時の悩みとしては、どのように進めていいかが分からなかった事です。先輩に聞いたり、ネットで調べたりしているとたくさんの情報がでてくるため、正解が分かりませんでした。あとは、一問一答という非日常的な面接に早期の段階で慣れなければいけなかったのは大きな課題でした。

ー tsuna就は就活の役に立ちましたか?具体例があれば教えてください。

非常に役に立ちました。tsuna就のイベントは質疑応答の時間が非常に長いため、積極的に質問する事ができます。私は、質問力と積極性を磨くために多くのイベントに参加しました。その結果、就活の説明会でも大人数の前で堂々と質問する事ができるようになりました。これはtsuna就のイベントに参加していたおかげだと考えています。

ー tsuna就オススメ企画を教えてください。

12月の「企業合同インターンシップ」では、食に関わるメーカー、卸、小売、インフラがどのように関わっているのか、どのような違いがあるのかを細かく学ぶことができます。早い段階で食品業界の全体像を学ぶことができたので、就活の視野も広がり非常に助かりました。是非お勧めしたいです。

<インターンシップの詳細はコチラから>

ー tsuna就事務局スタッフの印象はどうでしたか?

みなさん異常なほどフレンドリーです。ただ企業と就活生を結びつけてくれるというよりは、私達に寄り添って一緒に就活をしているという感覚でした。なので、就活が終わったら、オフィスまで足を運び、談笑しながら思い出話にふけっていました(笑)。