味の素 内定(2021年卒業)

味の素 内定者 2021年卒

ー 就活前・就活時はどんなことに悩み、何を課題に感じていましたか?

私は就活初期から食品業界を志望していましたが、「なぜ食品業界なのか」「食品業界で何をしたいのか」が曖昧で、言語化しきれていないことが課題でした。そこで自己分析を1からやり直し、食にまつわる原体験を整理することで、自分にしか語れない動機作りへ力を入れました。大小に関わらず、過去の体験を未来へ繋げる作業は丁寧に行ったほうがいいと感じます。

ー Tsuna就は就活の役に立ちましたか?具体例があれば教えてください。

主に2点あります。1点目は、自分で探すだけでは出会えない幅広い企業との出会いです。2点目は、イベントの充実度の高さです。Tsuna就では様々なイベントが開催されますが、各イベントの冒頭に「今日の目的やゴール」をしっかりと共有してくれます。そのため、ただ漫然と情報をインプットして数時間を過ごすのではなく、成長に繋がりやすいと思います。

ー Tsuna就オススメ企画を教えてください。

職種理解インターンシップ

食品業界の職種の中でもメーカー志望でしたが、サプライチェーンで深く関わり合う卸や小売の方々のニーズを知ることで、業界全体での立ち位置を把握することができました。その結果、メーカーでの具体的な働き方や求められる性質をイメージするきっかけになったと思います。

ー 就活生への応援メッセージ

まずは自分の足で動いて様々な企業に触れ、ポジティブ・ネガティブ問わず、感じたことを振り返ることを大切にしていました。初めは就活の軸がしっかりと定まっていなくても、振り返りの積み重ねによって自然と軸が見えてきますし、自分の選択に根拠のある自信が付いてくると思います。また、行き詰まった時は1人で抱え込まず、まわりに助けを求めることを忘れないでください。逆境に置かれても行動し続けて、目の前のベストを尽くせばきっと見えてくるものがあると思います。皆さんが納得のいく就活ができるよう、心から応援しています。