※現在掲載中の情報は2019卒向け時点での情報となります。

企業理解1:事業内容

POINT1:vision(未来像、方向性)

サラダの中に未来がある

いま改めて世界的に注目されている

日本の伝統直が受け継いできた知恵を、

もう一度「食育」という大きな観点からとらえ直して、

新しいサラダ文化を提案して行きます。

 

安全・安心を最優先に、

日本人をもっともっと健康で元気にしたいと願うロック・フィールド。

私たちはサラダで未来をひらく、ミライ・サラダ・カンパニーです。

 

 

POINT2:value(社会に提供している価値・存在意義)

理念・価値観を大事にしています。

【理念】

私たちは、SOZAIへの情熱と自ら変革する行動力をもって、豊かなライフスタイルの創造に貢献します。

【価値観】

「健康」「安心・安全」「美味しさ」「鮮度」「サービス」「環境」

私たちがお届けする「SOZAI」は、時代や社会のニーズに応えるとともに、次代を見据えて生み出される価値のあるそうざいです。

その価値の基本(価値観)は「健康」「安心・安全」「美味しさ」「鮮度」「サービス」「環境」です。

現状に安住することなく挑戦し、常により良いものを目指して進化を続けながら、人がイキイキと楽しく幸せに生きられる。

私たちは「SOZAI」を通じて、そんな暮らしの実現を目指します。

 

 

 POINT3:core competance(特長と強み)

生販一体のチームワークで「本物のおいしさ」にこだわる

素材の品質にこだわる生産者と、仕入れを担当する社員との密なやりとり。つねに新しいアイデアを追求する商品開発と、それをかたちにして応える生産現場。一定の鮮度で商品を届ける物流や、細やかなおもてなしでお客様を迎える店舗。それらすべてのパートがつねに試行錯誤し、お互いに連携することで、ロック・フィールドにしかできない「本物のおいしさ」が、かたちづくられています。

産地から届く素材を、本来のおいしさをより引き立てる方法で仕上げ、鮮度の良い状態でお店に出すため、人の手と機械の力を適材適所で使い分けながらものづくりをしています。

一人ひとりが責任をもって「本物のおいしさ」を届ける、ひとつのチームであること。そんな高い意識と情熱をこれからも持ち続け、多くのお客様に選ばれ続けることで豊かな食の未来をつくっていきたいと考えています。

 

 

企業理解2:仕事理解(つながり図)

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

 

 

企業理解3:社風・風土

風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

  1. 人を巻き込み仕事を進める
  2. 調和と連帯感で仕事を進める
  3. 失敗を恐れずチャレンジする
  4. 改善点に気づき実行する
  5. やりぬく力、根性がある

社内の全部門において実施しているKAIZEN活動の成果を発表する場。

「KAIZEN活動は良い着眼点がないと良い成果につながらない。短期的な取組みではなく、中長期的に取り組むことがより良い成果に結びつく。」という視点で、常に業務にはKAIZENを意識して取り組んでいます。

常にお客様視点に立って考えることを重要視し、また、働く従業員が困っていることはないかといった気づきや、異業種から学び幅広い知識を身につけることも積極的に動いていくことが求められます。

 

 

風土マッチング(求める人物像編)

◯求める人物像

◯ 理念・価値観への共感があり、“食”に対して興味がある人

◯ チームの一員、またはリーダーとして協働できる人

◯ 失敗を恐れずにチャレンジ精神をもち成長意欲のある人

 

❌求めない人物像

✖協働して目標達成に向かうことが苦手な人

立ち仕事・水仕事が苦手な人

シフトによる休日の定めが嫌な人

 

 

企業情報詳細

株式会社ロック・フィールド

(本社)〒658-0024
兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町15-2

売上高:507億2,000万円(2017年4月期)※連結

社員数:1,524名(2017年4月期)※連結 男859名・女665名

採用予定数:100名程度