※現在掲載中の情報は2018卒向け時点での情報となります。

企業理解1:事業内容

POINT1:vision(未来像、方向性)

売上高500億円目標達成にむけて!

 

スーパーマーケットも常に時代に合わせて変化をしてきました。三重県内でオンリーワンのお店を目指し、日夜努力をしてきましたが、今後も生き残っていくために、新しい事業の展開も考えております。県内への新規出店はもちろん、M&Aも視野に入れながら、海外でのレストラン事業、ネットスーパーの拡大、その他いろんな可能性を持った取り組みをしていきます。一昨年愛知県知多にあるスーパーを買収して売上高も大幅にアップしました。まずは、売上高500億円を目標に進んでいきます。

 

 

 

 

POINT2:value(社会に提供している価値・存在意義)

地域の方々の健康で豊かな暮らしのお手伝い!

 

「医食同源」の言葉通り、食べることは生きること、人の生活にはかかせません。マルヤスは安いものを安く販売するのではなく、高品質商品をお値打ちに販売することを目標としてきました。マルヤスへ行ったら珍しい物がある、見た事の無い物がある、などお客様に信頼を得てまいりました。更に、健康を考え、売場には野菜や果物の抗酸化作用・免疫力向上・解毒作用に何が良いか掲示して、お客様の健康を考えております。また、マルヤスは障害者雇用にも力を入れ、昨年は東京で障害者雇用理事長賞を受賞しました。また、大型店2店舗で、毎年夏に地域の方々のため盆踊り大会を実施しています。これも大人気です。これからも、お客様の健康を第一に考え、良い物をお値打ちに販売していきます。

 

 

 POINT3:core competance(特長と強み)

スーパーマーケットの常識を破る新たなる挑戦!「行くとワクワクするお店」

 

スーパーマーケットと言えば、どこのお店に行っても皆同じ印象。マルヤスはその殻を破るべく取り組みをおこなっております。例をあげますと、レジの上には日本一長いレールの汽車が走っていて子供達を喜ばせます。毎週土曜日は、各店舗で本まぐろの解体販売を実施しています。お値打ちに販売していますので、毎週買っていただくお客様も増えてきました。魚売り場は昔ながらの対面販売、大型の水槽もおいて、お客様の目を楽しませます。対面販売のおかげで近隣のお店屋さんが毎日買い物に来てくださるようになりました。また、ディズニーランドと同様にポップコーンの機械を置いて、作り立てをお客様に試食してもらい、お買い物の楽しさをアピールしています。これからも、エンターテイメントマーケットを目指していきます。

 

 

企業理解2:仕事理解(つながり図)

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

 

企業理解3:社風・風土

風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

  1. 失敗を恐れずチャレンジする
  2. 創造性ある個性的な提案をする
  3. 後輩や仲間など人を育てる
  4. アイディアをすぐに行動する
  5. 新しい情報への感度が高い

異常値への挑戦。

①みかん3日間で3万個の販売…果物売場の平台の商品を全部撤去し、すべてみかんをおいてばら売り販売をしました。契約農家にも協力していただき、試食もまるごと1個、お客様の驚きもさることながら、お客様1人20個以上はお買い上げいただきました。

②節分の恵方巻5000本の販売…マルヤスのこだわり30種類以上の恵方巻、予約も含めて5000本の販売をいたしました。一番高い物で1本10000円の松阪牛巻・海の宝石玉手箱3000円など高額商品の販売もありました。

 

風土マッチング(求める人物像編)

 

◯求める人物像
❌求めない人物像

 

企業情報詳細

 

株式会社マルヤス

(本社)〒514-0803
三重県津市柳山津興3289

売上高:250億円(グループ企業含む)

社員数:650名(パート・アルバイト含む)

採用予定数:20名