※現在掲載中の情報は2019卒向け時点での情報となります。

企業理解1:事業内容

POINT1:vision(未来像、方向性)

コツコツと成長を、そしてチャレンジ精神のエコスグループ

 

50年以上、「社是 正しい商売」を掲げて、「地域密着」「個店主義」をテーマに“コツコツ”と食品スーパーマーケットを展開してきました。

目指すは、地域の「食の専門家」として着実に愛され続けることです。

時には、時代の変化に柔軟に対応し、挑戦することも必要と考えます。

同業他社等の経営支援(M&A)を積極的に行い、現在では食品スーパーを運営する「エコス」「たいらや」「マスダ」、エコスグループの物流を担う「TSロジテック」の4社体制で世の中の変化に対応しています。

グループ一体運営を進め、販売・仕入・物流・人材活用等、様々な形でグループでの相乗効果をより一層高めるための取り組みを行っており、市場の変化にも対応できる強い組織に成長を続けています。

これからも過去のやり方にとらわれず、チャレンジスピリットを大切に、地域貢献、従業員の活躍フィールドの拡大を力強く進めていきます!

 

 

POINT2:value(社会に提供している価値・存在意義)

時代の変化に柔軟に対応した、新しいスーパーマーケットを目指す!

 

【“環境先進企業”のエコスグループ】

『リサイクル・ループ』を2002年よりスタート。店舗から排出される食品残さ(野菜くず等)を回収し「液体飼料」「堆肥」に再資源化。「液体飼料」は豚の肥育に使用し「旨香豚」というブランド名で、「堆肥」はコシヒカリの栽培に使用し「エコス米」として、店舗にて販売をしています。2015年には「地球環境にやさしい桃」の販売も開始。桃の産地で食育セミナーを開催し、食の大切さを伝えています。当社の食品リサイクル率は83.2%(2016年度)と業界トップクラスの実績です。

【Natulive ナチュライブ】

当社の店舗に並ぶ“Natulive”マーク。これはエコスグループが薦める有機・無農薬・無添加・低塩・減塩・低カロリー・低血糖など、特に健康や安心・安全、環境保全等を意識した商品のシンボルマークです。エコスグループが自信を持って商品選定をしている証でもあります。

 

 

 POINT3:core competance(特長と強み)

経営を学びながら、自分自身が活躍できるフィールドがたくさんある

 

ヒト・モノ・カネ・情報という経営資源を有効活用し、店舗を運営する経験を通じて、経営の勉強ができます。

特に、エコスグループは個店主義を実施し、店舗の裁量が大きいです。

店舗スタッフ1人ひとりが、地域のお客様のニーズを捉え、売り場提案をすることができます。

年齢は関係ありません。

エコスグループでは、店舗以外にも多くの仕事があり、ここでも経営の勉強ができます。

商品の仕入を担当するバイヤー、新規店舗を開発する部門や、ITの専門家である情報システムの部署、お客様へのアピールの仕方を考える販売促進の部署がある他、人事部はヒトの専門家として、総務部は法令の専門家としても活躍するポジションがたくさんあり、それぞれが経営者に近い立場で活躍することができます。

店舗では幅広い経営資源の有効活用を、本部では一つの経営資源を深く管理し、経営を学びます。

 

 

企業理解2:仕事理解(つながり図)

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

 

企業理解3:社風・風土

風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

  1. 人を巻き込み仕事を進める
  2. 失敗を恐れずチャレンジする
  3. アイディアをすぐに行動する
  4. 後輩や仲間など人を育てる
  5. 調和と連帯感で仕事を進める

正しい商売を実践していく上で、大切なものは『感謝する心』、『柔軟な心』、『挑戦する心』の『三つの心』だと考えています。

お客様のニーズは、時代や季節などによっても変化します。そんな変化に柔軟に対応していく必要があります。柔軟な気持ちで、お客様を喜ばせるアイデアを考え、すぐ実行するチャレンジ精神が従業員の成長につながると考えています。失敗しても大丈夫です!考え抜いたアイデアの失敗であれば、必ず次の成功につながります。成長するための失敗は大歓迎です!

 

風土マッチング(求める人物像編)

 

◯求める人物像

◯ 食が好きな方・地域の食文化に貢献したい方

◯ 経営に興味がある方

◯ 自分で考えて行動するのが好きな方

地域社会において、顕在化したニーズや潜在しているニーズを自分なりに考えて売り場を提案して欲しいと思います。

四季折々の果物や野菜、お魚やお肉、そういった食材を加工するための商品などたくさんのアイテムを取扱います。小売業は直接、お客様が反応してくれますので、本当にやりがいを感じることが出来ます。エコスグループでは、本部主導ではなく、店舗に大きな権限が与えられているため、やりがいは特に大きいです。

❌求めない人物像

✖ 成長を求めない方

 チームワークを大切にしない方

食品スーパーは「変化対応業」だと考えています。
社会環境やお客様のニーズの変化に対応してこそ、社会に必要とされる会社になると信じています。
現状維持を希望される方よりは、自分で考えたことを実行したい、成長したいと思っていただける方の方がエコスグループには合っていると思います。
食品スーパーマーケットには10代~60代まで幅広い世代の方が働いてくれています。色々な方と働けるのも小売業の魅力の一つ。

企業情報詳細

 

エコスグループ

エコスグループ
(株式会社エコス・株式会社たいらや・株式会社マスダ・
株式会社TSロジテック)

(本社)〒196-0022
東京都昭島市中神町1160-1

売上高:(連結)1,147億6,400万円

社員数:(連結)1,304名

採用予定数:(連結)100名程度