※現在掲載中の情報は2021卒向け時点での情報となります。

企業理解1:事業内容

事業概要

当社は「酒類・食品卸売業」として、全国約4000社のメーカーと取引し、常時約50万アイテムを全国約1000社の小売業に届けています。中間流通業として営業・物流・情報・代金決済・マーケティング・マーチャンダイジングといった6つの機能を駆使して、商品の安定供給と流通全体の効率化に貢献しています。日本の豊かな食生活を支えるライフラインとなることが我々の使命です。

 

POINT1:vision(未来像、方向性)

進化と成長。「おいしい」を届け伝えるグッドカンパニーへ

伊藤忠食品は、1886年の創業から130年にわたって食品市場のあらゆる変化に対応し続けてきました。
現在、食品流通業界は、人口減少・少子高齢化、購買行動の多様化など従来の卸ビジネスモデルでは対応が困難な局面に差し掛かる不透明な時代ですが、当社は機能を高め、卸としての新たな「価値の創造」を積極的に行っていきます。

当社では、中核事業の拡大と深耕に加え、酒類事業やギフト事業などの強みをさらに伸ばしながら、多様化している時代のニーズに応えるべく、付加価値の高い商品の発掘・開発や、デジタルギフト、ヘルス&ビューティなど他社とは違ったアプローチで優位性を発揮していきます。

「進化」と「成長」をキーワードに、さらに『信頼』されるグッド・カンパニーを目指し、これからも”食の未来”に向けた多様なアプローチを誠意を尽くして行っていきます。

 

POINT2:value(社会に提供している価値・存在意義)

卸として変化とニーズを先取りし、消費者・社会へ貢献しています。

 

伊藤忠食品は「常に時代の変化と要請を先取りし、健康で豊かな食生活創りを通じて消費者と社会に貢献する」ことを企業理念としています。
現在、外部環境の変化にいち早く対応すべく、食品卸としての枠を超えた取り組みを始めています。
例えば、レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」を運営する㈱エブリーと資本・業務提携し、小売業への店頭デジタルサイネージの設置・活用等による、新しい集客・販売促進支援やメーカー商品の販促強化に繋がる提案を行っています。
また近年、社会問題となっている「食品ロス」解決に繋がる取り組みとして、お店で余ってしまった「おいしく安全で食べられる食品」と買い手(「食べ手」)とを繋ぐフードシェアリングプラットフォーム「TABETE」を運営するコークッキング㈱へ出資し、支援を始めました。
食の未来に向け、新しい取り組みを推進し、さらなる進化と成長を目指します。

 

 

 POINT3:core competance(特長と強み)

高い付加価値を重視した、独自の重点分野

 

【酒類事業】
取引の約4割を占める酒類領域のうち、特に「ワイン」や「スピリッツ」の提案を強化し、海外ブランドの国内展開など独自の品揃えを誇ります。

【ギフト事業】
オリジナルギフトセットやカタログの企画・制作、商品調達などの機能強化や「コト・モノギフト」やデジタルギフトなど新しい形のギフトの提案をしています。

【ブランド商品開発】
有名外食店や親しみのあるお店の味を再現し、冷凍惣菜、スイーツとして、高品質で付加価値の高い商品を開発しています。

【WEB関連事業】
WEBの特性を踏まえた商品調達、売り場編集、プロモーションやEC用商品開発を行ったり、食品ロスへの取組を展開しています。

【MD機能強化】
地産全消を目指し、地域商材の調達を手掛けています。また、健康志向の高まりから、オーガニック&ナチュラル志向を重視した食材も多く取り扱い、商品提案の幅を広げています。

 

 

企業理解2:仕事理解(つながり図)

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

 

企業理解3:社風・風土

風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

  1. 失敗を恐れずチャレンジする
  2. 改善点に気づき実行する
  3. 人を巻き込み仕事を進める
  4. 新しい情報への感度が高い
  5. ブレずに継続する

伊藤忠食品は130年に渡り培った卸機能を磨き上げると同時に、進化と成長を続けることでさらに良い会社を目指しています。

その為には社員一人ひとりが「グッドカンバニーとは何か」を常に問い続け、個々の力と組織力を高めるためのチャレンジをすることが必要です。

若手から責任ある仕事をするフィールドがあり、各種研修を初めとした人材育成にも力をいれています。「ワインソムリエ」や「惣菜管理士」など食に関する資格支援や社内表彰制度があり、多くの社員のやりがいにつながっています。

 

風土マッチング(求める人物像編)

 

◯求める人物像

◯ 常に相手の立場に立ち、人としての誠実なコミュニケーションができる人

◯ 酒類や食への高い関心を持ち、常にアンテナを張って積極的なインプットとアウトプットができる人

◯ 学ぶことを大切にし、自ら挑戦することを厭わない人

伊藤忠食品では、食のライフラインを支えるグッドカンパニーとして、メーカー様、お客様といった立場に関係なく、全ての関係者と誠実に向き合うことをとても大切にしています。また、沢山の情報が集まる中で、より魅力ある商品を探し、創り、伝え、届けるためには、日々食への高い興味を持ち、学び、新しい食の可能性にチャレンジしていく姿勢も大切です。これら会社の思いに共感いただける方、ぜひお待ちしています!

 

 

 

就活生へ応援メッセージ


当社は食品卸業界の中でも、酒類・ギフト・ヘルス&ビューティ・EC・地域産品プロジェクトなど独自性の強い様々な取組みをしています。それらはすべて、多様化する時代のニーズに応え、より健康で豊かな食生活づくりに貢献するため。”食のこれから”に向けて共に進化・成長を目指していきませんか。
 

 

企業情報詳細

 

伊藤忠食品株式会社

(大阪本社)〒540-8522
大阪市中央区城見2-2-22

(東京本社)〒107-8450
東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー

売上高:6,671億円

社員数:連結1,145名 個別809名(2019年3月31日現在)

採用予定数:35名程度

採用HPはコチラ

リクナビはコチラ