※現在掲載中の情報は2023卒向け時点での情報となります。

森永製菓株式会社の企業情報データで見る森永製菓

企業理解1:事業内容

西洋菓子づくりのパイオニアとして、120年以上の歴史をもつ森永製菓。菓子・食品・冷菓・健康という幅広い分野で商品を提供し、2030ビジョンとしてウェルネスカンパニーに生まれ変わることを目指しています。

 

POINT1:value(社会に提供している価値・存在意義)

森永製菓グループは、世代を超えて愛されるすこやかな食を創造し続け、世界の人々の笑顔を未来につなぎます

これは、森永製菓グループの歴史と未来を見つめることから生まれた、私たちの使命です。
今後も成長し続ける永続企業(サステナブルカンパニー)として、こころとからだをすこやかにする食を創造し、誰もが笑顔で過ごせる持続可能な社会の実現に貢献していきます。そして、今日から明日へ、人から人へ、さらに次の世代へ、世界の人々の笑顔を未来につなぎます。

 

 

 

 

 

POINT2:core competence(特長と強み)

120年以上の歴史とパイオニア精神

森永製菓は1899年に菓子製造業として創業し、120年を超える歴史の中で、たくさんのチャレンジをしてまいりました。
1800年代後半の栄養が満たされた状態ではなく西洋菓子文化もなかった日本に、おいしくて栄養価の高い西洋菓子を提供したいという創業者・森永太一郎による社会課題の解決に向けたチャレンジからスタートし、携帯型のミルクキャラメル発売や、日本で初めてのカカオ豆からのチョコレート一貫製造など、様々なチャレンジにより日本の皆様の記憶に残る多種多様な商品を提供し続けてまいりました。この積み重ねによる社会・お客様からの信頼が森永製菓グループの強みです。

 

 

 

 

 

 

 POINT3:vision(未来像、方向性)

2030ビジョン『森永製菓グループは、2030年にウェルネスカンパニーへ生まれ変わります。』

「ウェルネス」とは、「いきいきとした心・体・環境を基盤にして、豊かで輝く人生を追求・実現している状態」と定義し、顧客・従業員・社会に、心の健康、体の健康、環境の健康の3つの価値を提供し続ける企業になることを目指してまいります。

120余年の歴史で培った信頼と技術を進化させ、あらゆる世代のウェルネスライフをサポートしてまいります。

 

企業理解2:仕事理解(つながり図)

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。森永製菓とつながりのある企業・職種・人一覧

»» 森永製菓とつながりのある企業・職種・人一覧

 顧客  小売、卸、最終消費者

 パートナー  研究所・大学、機械メーカー、販促会社、広告代理店

 仕入先  原料メーカー、材料メーカー

»» 閉じる

 

企業理解3:社風・風土

風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

  1. やりぬく力、根性がある
  2. 人を巻き込み仕事を進める
  3. 失敗を恐れずチャレンジする
  4. 後輩や仲間など人を育てる
  5. 改善点に気づき実行する

食品業界を取り巻く環境は、変化の渦中にあります。

人口の減少等による国内市場の縮小から、まだまだ伸びしろのある海外の市場にビジネスチャンスを求める企業が増えています。海外という新たな市場への展開は我々にとって未知のものであり、企業としての大きなチャレンジです。このようなチャレンジの中では、目的に向かい、自ら考え行動し、チャレンジを繰り返し、周囲を巻き込み、育て、成果を残せる人材こそが求められ、評価されると言えます。

このような理由から上記5つの項目を選択しました。

 

風土マッチング(求める人物像編)

◯求める人物像

◯ 挑戦し、主体的に行動できる人材

◯ 周りを巻き込み成果を出せる人材

◯ 広い視点から本質を捉え、考え抜くことのできる人材

 

❌求めない人物像

✖ 他者を尊重できない人

✖ 他責な人

✖ 食品に興味がない人

 

森永製菓から就活生へ応援メッセージ

森永製菓といえば、コーポレートマークであるエンゼルマークが皆さんにとっても馴染み深いと思います。一食品メーカーのシンボルがここまで一般の人に親しまれ、愛されている森永製菓の魅力について、感じていただけたら嬉しいです。

森永製菓の会社概要

森永製菓株式会社

(本社)〒108-8403
東京都港区芝5-33-1

森永製菓の採用サイトへ

 

森永製菓株式会社の企業情報データで見る森永製菓