Tsunagaru就活とは・・

「業界」「職種」「企業」「自分」の”つながり”が見える新しい就活方法

Tsunagaru就活は、業界に特化し「サプライチェーン」という観点で企業同士の関係性、各社の役割やリアルを正しく就活生のみなさんに理解をしてもらいたいと思い、始まったプロジェクトです。

点と点の情報をつなぎ、俯瞰的に業界を捉えることで、各社のポジションやビジネスモデルのリアルが理解でき、さらには知られざるBtoB企業など見えていなかったものへの視野の拡大が起こる、これがTsunagaru就活です。

企業同士のつながりや違いが理解できる、企業合同型のインターンシップやイベント、ガイダンスを業界を代表する企業、全国の大学と連携し実施しています。

 

就活のスタート時はもちろんですが、選考を受けるタイミングになってもイメージでしか仕事を理解していなかったり、ホームページでしか情報を収集していなかったりする就活生がとても多い、、企業の人事はそう思っています。

就活生自身も上辺だけの志望動機しか言えず、本当に自分に合っているかわからず納得できないままとりあえず就活を進めてしまい、内定をもらってから本当にここでいいのか、と悩む学生をTsunagaru就活でもたくさん見てきました。

今までの就活では「業界研究」「職種研究」「企業研究」「自己分析」をそれぞれ分けてやるのが普通でした。

例えば・・
業界研究・・業界の売上ランキングや業界マップをみて同業他社にどんな会社があるか調べる
職種研究・・自分が志望する職種、募集職種の1日のタイムスケジュールを調べる
企業研究・・企業HPを読み込んで、企業理念、売上、など知識を覚える

みたいなやり方をする人が多いです。でもこれって仕事の上部だけであって、リアルな仕事、実際に自分が働くイメージはこれだけでは掴めません。働くイメージがしっかり持てないと、志望動機もなかなか書けないはずです。

 

Tsuna就では、「業界」「職種」「企業」を分けずに、全てつなげて考えながら、それを「自分」にどう落とし込んでいくのかがわかるので、エントリーする時にはいつの間にか志望動機がスラスラ書けるようになっているはずです!

Tsuna就では、リアルな場を通して”つながり”を体感することができます。
HPだけでは得られないリアルに体感した実体験は、志望動機を伝える中でも魅力的な内容になります!

私たちは、みなさんに本当に納得のいく就職活動をして就職先を決めて欲しいと思っているので、就活の正解を導き出すようなテクニック論ではなく、本当の仕事理解が出来る技と場を効率的に提供していきます。

 

 

 

 

Tsunagaru就活 企画・運営

運営会社:株式会社マキシマイズ(maximise)

「個人と組織の可能性の最大化〜maximise your potential〜」をミッションに掲げ、個人の可能性を最大化することが、組織、会社、地域を最大化することに繋がる、そんな想いが社名にも込められています。
このミッションを実現するために、まずは「キャリア(働く・就活)」という観点で、就活生が自分の可能性を最大化できる会社(自分にとって良い会社)を見つけられる手助けをしたいという想いから「Tsunagaru就活」を発足しました。

今後もこのミッションを達成できるものであれば「キャリア」に限らず色々な事業にチャレンジしていきたいと思っています。

(会社HP)https://maximise.jp

(マキシマイズ採用HP)https://maximise.jp/recruit/