企業理解1:事業内容

事業概要

創業126年、“世界一”を目指して挑戦を続けるBtoBメーカー。「はかる・包む・検査する・表示する」などの高度な技術で、世界100ヶ国以上の「食の安全・安心」を支えています。
代表製品である「組み合わせ計量機」は、大きさや形状がばらばらの商品を一定量ごとにパッケージする作業を自動化し、食品産業界に革命を起こしました。
近年は食品業界で培った技術を医療業界に貢献できる技術へと発展させています。

 

POINT1:vision(未来像、方向性)

世界No.1を目指して

イシダは「食のインフラを支える」企業として業界内国内No.1、世界No.2というポジションにいます。
現在は世界No.1を目指し、「グローバル化」「新市場開拓」を進めています。

【グローバル化】
世界100ヶ国以上に製品を導入していますが、組織のグローバル化と言う点ではまだまだ発展途上です。最近ではケニアに代理店開設や、インドに工場新設など、世界展開を進めています。また、国という枠にとらわれず、グローバルに物事を考えられる「真のグローバル企業」を目指して邁進中です。

【新市場開拓】
新市場として「医のインフラ」にも挑戦しています。
「医食同源」と称される通り「食」と「医」は同様に品質が求められ、特に国内では高齢化社会やジェネリック医薬品の普及、病院スタッフの人手不足など、医療業界においても「食のインフラ」で培った自動化・品質向上の技術が求められており、大きなチャンスとなっています。

 

 

POINT2:value(社会に提供している価値・存在意義)

人々の食生活における「あたり前」をあたり前にしています。

イシダの主な取引先は「食品製造・卸・小売」など「食」に関わる企業であり、そこに対して「安全・安心」「生産効率化」「高品質化」を価値として提供し、「食のインフラ」を構築しています。

例えば、ニュースでも騒がれがちな食品への異物混入事件。当社製品の1つである「X線異物検査装置」は、普段何気なく食べている食品に危険な異物が混入するのを防ぐために活躍しています。

また、スーパーで買物をする時、同じ商品ならどの袋でも同じ量が入っていたり、トレー入りのお肉は1g単位で値段ラベルが作成されていたり、商品棚には値段が正しく表示されていたりという光景はあたり前かと思います。

その「あたり前」はイシダが支えています。みなさんが手に取る、口にする食品のほとんどが、何かしらイシダの製品を通ってきたものなのです。イシダは食のインフラを構築することで、人々の食生活における「あたり前」を支えています。

 

 POINT3:core competance(特長と強み)

設立以来赤字無し!120年以上成長を続けるビジネスモデル

【強み①食品産業がお取引先】
主なお客様である食品業界は、人口の増減に大きな影響を受けます。景気の良し悪しに関わらず、人は食べなければ生きていけません。人の数だけ食品の需要があり、生産設備への需要も高まります。世界的に人口が増加している今、イシダの業績も成長しています。
そしてユニークなことに、人口が減少する日本でも人手不足により食品生産設備需要が高まっており、常に成長のチャンスがあるのです。

【強み②トータルシステム製品】
イシダ製品の多くは、お客様の課題に応じて「世界に一つだけの製品」に仕上げ、かつ、それを機械単体ではなく、トータルシステムとしてご提供しています。それはお客様の課題解決に直結することとなり、高い付加価値が生まれます。イシダにはお客様の要望を的確に捉えられる高い営業力と、それを実現できる高い技術力が100年以上蓄積されており、業界随一のポジションを有しています。

 

 

 

企業理解2:仕事理解(つながり図)

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

 

企業理解3:社風・風土

風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

  1. 人を巻き込み仕事を進める
  2. 創造性ある個性的な提案をする
  3. 改善点に気づき実行する
  4. 失敗を恐れずチャレンジする
  5. 新しい情報への感度が高い

「食のインフラを支える」イシダは、仕事を通して「創造性・チャレンジ精神」を発揮したい方、お客様のために「チームで成功すること」に何よりも喜びを感じる方が活躍しています。
オーダーメイドの製品を作るのは簡単ではありません。営業や技術・アシスタントと一つのチームになり、お客様の協力も得ながらじっくりと課題を解決する製品を作り上げます。

課題を解決できる「創造性」だけでなく、周りから協力を得られる「コミュニケーション」の両方が発揮できて初めてイシダのビジネスが成功するのです!

 

風土マッチング(求める人物像編)

 

◯求める人物像

◯ 自律的・主体的な人

◯ 理解力・想像力がある人

◯ 誠実である人

私たちは食に関わる機械メーカーです。
例えば、機械を作るためには「難しい課題に挑戦できる」「高い知的好奇心を持って物事に関与できる」などの力が求められます。

また、オーダーメイドで製品を作っているため「お客様もチームメイトにできる」「自分が変わるだけでなく他人も変えられる」「責任感を持って取り組める」など、お客様への主体的に働きかけられる力も必要になります。

 

❌求めない人物像

✖ 安定志向な人

一人で成し遂げようとする人

素直に人の意見に耳を傾けられない人

我々のビジネスは「食と人口」という関係に支えられていることもあり、不況下でも需要の尽きない安定感があります。ですが、だからこそ食品産業のインフラとして常に期待に応えるため挑戦を続ける姿勢が求められるのです。安定環境に甘んじず、何か目標を持って挑戦を続けてきた方や、それを達成するのに人の力を集められた方を当社は求めています。

 

就活生へ応援メッセージ

私達は「人は自分で決めたことを自ら実行した時にこそ、やりがいを感じ、納得性が高まるのだ」と考えており、この考え方は採用活動にも反映されています。自分自身で納得し、理解と共感とともに入社を決意していただければ、どんな道を選んだとしてもきっと豊かな生活が送れると確信しています。

 

企業情報詳細

株式会社イシダ

(本社)〒606-8392
京都府京都市左京区聖護院山王町44

売上高:連結 1,282億円(単体 896億円 )2019年3月決算

社員数:3,688名(単体 1,501名 )2019年6月21日時点

採用予定数:80名程度(文理比率 およそ半数ずつ)

採用HPはコチラ

マイナビページはコチラ