※現在掲載中の情報は2023卒向けの情報となります。

株式会社極洋の企業情報データで見る極洋

企業理解1:事業内容

魚を中心とした総合食品会社として、調達・加工・販売までを一貫して手掛けています。 1937年に捕鯨会社としてスタートして以降、長年にわたって培ってきた水産のプロとしての総合力を生かし、海外から日本の食卓へ、日本から海外の食卓へ海の恵みをお届けしています。

 

POINT1:value(社会に提供している価値・存在意義)

あふれる笑顔を食卓に。 いつもとなりにおいしいキョクヨー

極洋value 商品

極洋は「人間尊重」を経営の基本とし、生活に欠かせない「食」という分野を通して、お客さまに豊かな食卓を提供できるよう日々努めています。 特に極洋は、長年にわたって力を入れてきた業務用商品に強みがあります。表に社名が出てこないため、極洋の製品であることに気づくことは難しいですが、実は回転寿司やファミリーレストラン、スーパーのお惣菜、学校の給食など、皆さんの身近な食シーンを彩り、食卓を支えています。 おいしいものを食べたときの、満面の笑顔。 その笑顔が日本から、世界中へ広がるように、私たちは今日もおいしさをお届けします。

 

 

 POINT2:core competence(特長と強み)

魚に強いキョクヨー

極洋 商品 魚極洋は、1937年に捕鯨会社として設立し、様々な環境の変化に対応してきたルーツがあるため、現在も「魚」に強い会社です。 世界の海から質の高い水産物を安定的に調達するとともに、国内外の協力工場へ加工原料を供給し、国内外のお客様に販売しています。切身製品のほか、カニ、エビのむき身製品などの提供も行い、国内での取扱い量がトップクラスのシェアを誇る魚種も少なくありません。 また、日本国内で漁獲された魚介類の輸出や三国間貿易も積極的に行い、魚食のグローバル化へも対応しています。

 

 

POINT3:vision(未来像、方向性)

「既存分野」・「新分野」の拡大

極洋 vision

国内外で積極的な事業展開を進めることで、極洋は厳しい環境のなかでも、確かな成長を続けることができました。 今後も安定した成長を続けていくために「既存分野」と「新分野」の両面で、さらなる拡大を追求していきます。 「既存分野の拡大」に向けては、長年培ってきた調達、加工、販売のバリューチェーンが強みとなります。 この一貫体制のもとに培ってきた豊富なノウハウや、産地・お客様との信頼関係を活かして、より高付加価値な商品づくりに努めます。 「新分野の拡大」に向けては、ご家庭向けの市販商品や、海外市場への展開など、新たに開始した取り組みをさらに深化させ、ノウハウの蓄積に努めることで、さらなる成長を実現させます。 これからもグローバルな規模で成長を続ける極洋にご期待ください。

 

 

企業理解2:仕事理解(つながり図)

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

極洋とつながりのある企業・職種・人一覧

»» 極洋とつながりのある企業・職種・人一覧

 仕入先  漁業者、養殖業者、キョクヨーグループ、原料・資材メーカー

 パートナー  大学・研究機関、機械・電子系メーカー

 顧客  食品商社・問屋・卸、外食チェーン店、量販店、コンビニエンスストア

»» 閉じる

 

企業理解3:社風・風土

風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

  1. 失敗を恐れずチャレンジする
  2. アイディアをすぐに実行する
  3. やりぬく力、根性がある
  4. 人を巻き込み仕事を進める
  5. 後輩や仲間など人を育てる

 

風土マッチング(求める人物像編)

◯求める人物像

◯ 何事にも熱意を持ち、前向きに取り組む人

◯ 自分で考え、行動する人

極洋は、社員一人ひとりの裁量が大きく、若手のうちから様々な仕事にチャレンジできる社風があります。 社内の風通しも良く、課・部をこえて幅広く仕事に関わることができるのもポイントです。 だからこそ、何事も前向きに取り組み、自発的に行動できる人が活躍しています。

 

極洋から就活生へ応援メッセージ

極洋 採用 新卒

就職活動は、自己分析を通してご自身のことを深く理解できる大きなチャンスです。 ぜひ、ご自身のやりたい仕事を明確にして、満足のいく就職活動にしていただけることを祈っています。 その中で極洋に興味を持っていただけることがあれば、大変うれしく思います。

 

株式会社極洋の会社概要

極洋 ロゴ
株式会社極洋

(本社)〒107-0052
東京都港区赤坂三丁目3番5号

株式会社極洋の採用サイトへ

 

株式会社極洋の企業情報データで見る極洋