※現在掲載中の情報は2019卒向け時点での情報となります。

企業理解1:事業内容

POINT1:vision(未来像、方向性)

世界中で『うまい!』を創ろう!

アサヒビールの代表商品『アサヒ スーパードライ』は、1987年に発売され、日本でそれまで飲まれていたラガータイプとは異なる「辛口」という新しい概念を生み出し、ビール市場を席捲しました。その後もスーパードライは挑戦を続け、「鮮度」、「飲み方提案(マイナス2度に冷やした『エクストラコールド』)」、「派生商品発売」、などの進化を遂げています。

 

現在、スーパードライは舞台を世界に広げ、プレミアムビールとして躍進を続けています。私たちの次なる挑戦は『世界のプレミアムビール市場』で、トップメーカーに立つことです。世界中で『うまい!』を創る夢に向かって私たちと共にチャレンジする「あなた」をお待ちしています。

 

 

POINT2:value(社会に提供している価値・存在意義)

 技術力・開発力  〜世界に誇れる技術力・開発力〜

 

アサヒグループには創業から脈々と受け継がれるDNAがあります。困難に立ち向かうチャレンジ精神と、「本物」「おいしさ」「健康」を形にしてきた技術力・開発力があります。

例えば、おいしくて体によいものを形にした日本初の乳酸菌飲料「カルピス」は今や国民的飲料となり、乳幼児の健やかな成長のために生み出された日本初の粉ミルクとベビーフードは死亡率を大きく下げました。日本で初めてカラメルの粉末化に成功し、フリーズドライを普及させ食生活を変えました。

他にも世界初の屋外発酵貯酒タンクや日本初の缶ビール、日本初の果汁入り飲料など数えればきりがありません。その技術力・開発力をさらに高めて海外展開も加速しています。

 

 

 POINT3:core competance(特長と強み)

社風・風土   家族のような仲間たち

 

アサヒグループには個性溢れるたくさんの社員がいますが、目標と想いは皆同じ。日頃の仕事は違っても、1つの目標に向かって挑戦することができる、その団結力は大きな武器となっています。困った社員がいれば声をかけ助け合う、頑張った社員がいれば皆で称賛し乾杯し、その社員を超えようと切磋琢磨する。そんなことがごく自然にできる、家族のような仲間たちです。

働くことは大変でも、支え合える仲間がいれば、どんなことも乗り越えられる。アサヒビールの離職率は1%未満です。働いて初めて分かるものですが職場の環境はとても大切です。

 

 

企業理解2:仕事理解(つながり図)

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

 

企業理解3:社風・風土

風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

  1. 失敗を恐れずチャレンジする
  2. やりぬく力、根性がある
  3. 人を巻き込み仕事を進める

 

風土マッチング(求める人物像編)

◯求める人物像

◯ 課題を見つけ、新しい価値を作り出す力を持った人

◯ 確実にやりぬく実行力がある

◯ 人やチームワークを大切にする

当社には会社が好き、商品が好き、仲間が好きという社員がたくさんいます。尊敬できる仲間がいてその集団である会社に、誇りをもっています。商品に誇りをもっています。社員は様々な個性に溢れ、皆で協力して一つの方向へ向かっていけるパワーを秘めています。ものづくりへの想いを大切に、日々チャレンジしている私たちは、夢の実現にチャレンジしている「あなた」をお待ちしています!

 

❌求めない人物像

✖️ 勤務エリアを限定される方

募集コースは全国転勤(海外含む)ありのコースのみとなります。

 

 

企業情報詳細

アサヒビール株式会社

(本社)〒130-8602

東京都墨田区吾妻橋1-23-1

売上高:1兆7,069億円(2016年12月期)(連結)

社員数:3,179名

採用予定数:50~100名程度(予定)