※現在掲載中の情報は2021卒向け時点での情報となります。

企業理解1:事業内容

事業概要

ニッスイは、海を越えて世界に広がるネットワークを活用し、あらゆる資源から数多くの『新たな価値』を創造しています。
“ものづくり”にこだわりを持つニッスイだからこそ、メーカー機能を集結させ、貴重な資源を多様な“価値”に変えて、有効利用しています。その“価値”は水産事業、食品事業、ファインケミカル事業の3つの事業を基軸とし、食品・食材、飼料、健康食品、医薬・化粧品原料など多岐に渡り展開しています。

 

POINT1:vision(未来像、方向性)

“地球・海”と私たちの生活を結ぶ

日本水産(ニッスイ)は、世界中のあらゆる資源と人々の生活をつなぐため、地球規模で事業を展開をしています。地球や海の恵みである大切な資源を加工し、食品や医薬品をはじめとする、数多くの価値に変えお客様の暮らしにお届けしてきました。

また中期経営計画MVIP2020+では「独自の技術を活かし価値を創造するメーカーを目指す」ことを掲げています。今までニッスイは成長に向けての積極的投資、資源アクセス力の強化、健康機能食品、高付加価値商品の提供、海外でのパフォーマンスの拡大に取り組んできました。こうした取り組みに加え、CSRに根差した経営を推進してきました。この流れを踏襲しつつ、持続的な成長とさらなる企業価値向上を実現するため「新しい価値」をプラスした新中期経営計画を制定しました。

 

 

POINT2:value(社会に提供している価値・存在意義)

地球から、海から、おいしさと楽しさ、健康と美をお届けしています

「私達は水産資源の持続的利用と地球環境の保全に配慮し、水産物をはじめとした資源から多様な価値を創造し続け、世界の人々の生き生きとした生活と希望ある未来に貢献します」という基本方針のもと、100年以上事業活動を続けてきました。たった一艘の漁船からスタートしたニッスイの歴史は苦難の連続でしたが、時代の変化に対応しながら、新しい価値と機能を提供し続けてきました。

創業以来生み出してきた数々の「初」商品。ほんの一例をご紹介します。

 

1952年 日本で初めて「フィッシュソーセージ」の事業化に成功

1959年 調理済冷凍食品第一号発売/小売店にフリーザー設置

1981年 世界で初めて青魚から高純度のEPAを抽出・精製に成功

1987年 初めての具付き冷凍麺発売

1989年 冷凍食品として初めて「焼きおにぎり」を発売

1999年 業界初「自然解凍」商品を発売

2006年 世界初ワイヤレスソーセージを発売

 

 

 POINT3:core competance(特長と強み)

世界に広がるグローバルリンクス/ローカルリンクスの連携

世界に広がるニッスイグループの事業拠点。それはニッスイが1970年代以降、世界の資源国と協力し水産資源にアクセスする仕組みを構築してきた成果です。そうして築かれた生産・加工・販売の拠点は、互いに連携し合い、世界の水産資源と食卓を結ぶグローバルリンクスとなりました。2007年にはさらに、それぞれの地域における多少な機能を結びつけるローカルリンクスのコンセプトへ発展しました。これからグローバルリンクスやローカルリンクスに支えられ、グローバルサプライチェーンを拡充。資源から商品に至る各プロセスシナジーが生み出すことで、付加価値が高く安全安心な商品の提供を実現しています。また現在は食品のみならず、飼料、化成品、医薬品など既存の枠を超え幅広い分野でビジネス展開を行っています。

 

 

企業理解2:仕事理解(つながり図)

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

 

ニッスイは生産、開発、営業など様々な部門が協働して商品を作りあげていることが多く、部門間のコミュニケーションが大切になります。
また、ニッスイは原料調達、開発、加工、流通など幅広い事業を展開しているため、グループ企業内で連携することもあります。そのメリットとして「水産資源を余すことなく利用できる」「商品を原料からトレースできる」「お客様のニーズを柔軟に取り入れることができる」ことが挙げられます。

 

企業理解3:社風・風土

風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

  1. 失敗を恐れずチャレンジする
  2. 人を巻き込み仕事を進める
  3. やり抜く力、根性がある
  4. 後輩や仲間など人を育てる
  5. 改善点に気づき実行する

ニッスイでは一人一人が自ら考え、行動する。関係する多くの人たちと協働し、互いを高め合う。そして成果を出す。この一連の活動の連鎖が、企業の大きな発展につながると考えています。その前提は、一人一人の「自立と自律」です。

仕事を通じて様々なことを経験し、考え抜き、互いに議論を重ね、行動することで人は大きく成長します。だからこそ、ニッスイでは一人一人の考えと意志を大切にし「自己の成長とチームの成長を同時に成し遂げたい」という情熱を持つ人材を尊重しています。また、そのような人材が多く活躍していることが、ニッスイの社風(風土)を作り上げていると考えています。

 

 

風土マッチング(求める人物像編)

◯求める人物像

◯ 挑戦心をもっている人

◯ 自立(自律)心を持っている人

ニッスイは求める人物像として5つ(挑戦心、専門性、協働性、責任感、倫理観)掲げています。

変革の意思を持ち、誠実真摯に仕事に取り組み、自己の成長とチームの成長を同時に成し遂げていくことに情熱を持ち続けられる人。そのような人にぜひ入社して欲しいと思っていますし、私たちとともに成長できると思っています。

 

就活生へ応援メッセージ

就職活動は、これからの人生を選択する大切な岐路です。その選択を皆さん自身が納得したものにするために、自己理解や企業研究をしっかりと進めてください。ニッスイには挑戦できるフィールドがたくさんあります。数多くある企業の中で、ニッスイに興味をもっていただけますととても嬉しく思います。

 

企業情報詳細

日本水産株式会社(ニッスイ)

(本社)〒105-8676
東京都港区西新橋1-3-1 西新橋スクエア

売上高:7,121億円(連結) 3,969億円(単体)

社員数: 9,065名(連結) 1,203名(単体)

採用予定数:30名程度

 

採用HPはコチラ

リクナビページはコチラ

マイナビページはコチラ