※現在掲載中の情報は2023卒向けの情報となります。

日本水産株式会社(ニッスイ)の企業情報|データで見る日本水産(ニッスイ)

企業理解1:事業内容

私たち日本水産(ニッスイ)は、水産資源の持続的利用と地球環境の保全に配慮し、水産物をはじめとした資源から多様な価値を創造しています。当社は水産事業(水産品の調達、加工、販売)・食品事業(家庭用商品・業務用商品の製造、販売)・ファインケミカル事業(医薬・化粧品の原料製造、販売)の3つの柱の事業を持っており、食品や医薬品をはじめとする数多くの商品をお客様の暮らしへお届けしています。

 

POINT1:value(社会に提供している価値・存在意義)

独自の技術で多様な価値を創造し、世界の人々の健康で豊かな生活の実現に貢献する

ニッスイ 冷凍食品 機能性素材食品

私たちは『水産資源をはじめとした資源から多様な価値を創造し、お客様にお届けすることを通じて世界の人々の健康で豊かな生活の実現に貢献する』ことを大切な使命と考えています。世界中から資源を調達する独自のグローバルネットワークと長年培ってきた加工技術・開発力は、ものづくりにこだわる『メーカーとしてのニッスイ』の柱として、大切に受け継がれています。例えば、船内凍結技術に端を発した食品冷凍技術は、現在、水産素材(原料)をいかした食品だけでなく、冷凍食品の焼きおにぎりやちゃんぽんに進化し、調理の手間・エネルギーがかからない『自然解凍』シリーズなど幅広いニッスイの冷凍食品に息づいています。その他にもお魚のソーセージ、ちくわ・かに風味かまぼこなどの練り製品の他、EPA・DHAなどの海洋資源由来の機能性素材を使った健康食品やサプリメント、医薬品・化粧品原料など、幅広い分野に商品を供給しています。

 

 POINT2:core competence(特長と強み)

幾多の困難を乗り越えたイノベーション・独自の価値創造・グローバルサプライチェーン

日本水産 グローバル

当社はこれまでに、世界初、日本初、業界初といった数々の独自の技術で価値を確立してきています。民間初の水産研究機関の設立や日本初のディーゼルトロール船の建造、フィッシュソーセージの事業化など100年以上の間、水産食品業界を牽引してきています。皆様にご愛顧頂いている冷凍食品の焼きおにぎり、自然解凍商品など高い技術力と品質管理で安全、安心な商品を生み出してきています。 また、当社の強みはアフリカ大陸と中近東を除く世界の各地域にグループ会社があることです。当社は1970年代から海外にグループ会社を増やし、現在では国内外合わせてグループ会社が約100社あり、その内約4割が海外となっています。日本水産とグループ会社が連携するだけでなく、各地域のグループ会社同士も連携することによって、日本水産グループとして世界中の皆様により良い商品をお届けすることができています。

 

POINT3:vision(未来像、方向性)

ニッスイスピリッツを発揮し、社会課題に取り組みながら更なる成長を目指します

自然に向き合う企業の責務として、水産資源の持続性確保や地球環境の負荷削減といった社会課題には十分な配慮を払い、これらの解決にもつながる商品やサービスを創造し、お客様にお届けすることで企業価値の向上を目指します。さらに、持続可能な社会の一員として、人権尊重やダイバーシティの推進にも取り組んでいきます。これまで歴史の大海原で培われたニッスイの「未知を切り拓く精神」と「磨き上げてきたモノ作りの技術」を活かし、様々な「チャレンジ」を続けることにより、社会に新たな価値を提供する企業を目指します。これらのことを成し遂げるためには、ルールを順守しながら多様な考えを受け入れ、果敢に挑戦し、周囲も巻き込んでいくことが必要です。私たちと一緒に、大きな挑戦が待ち受ける大海原へ飛び出して行きましょう。

 

企業理解2:仕事理解(つながり図)

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

日本水産(ニッスイ)とつながりのある企業・職種・人一覧

 

ニッスイは生産、開発、営業など様々な部門が協働して商品を作りあげていることが多く、部門間のコミュニケーションが大切になります。
また、ニッスイは原料調達、開発、加工、流通など幅広い事業を展開しているため、グループ企業内で連携することもあります。そのメリットとして「水産資源を余すことなく利用できる」「商品を原料からトレースできる」「お客様のニーズを柔軟に取り入れることができる」ことが挙げられます。

»» 日本水産(ニッスイ)とつながりのある企業・職種・人一覧

 顧客(家庭用)  スーパーマーケット、ドラックストア、問屋

 顧客(業務用)  スーパーマーケット(惣菜)、コンビニエンスストア、外食業界、学校・産業給食業界

 パートナー(物流業界)  倉庫業界、運送業界、システム会社、小売・問屋・発注部門

 パートナー(サプライヤー)  商社、包装資材、原材料メーカー、製造機械メーカー

 

»» 閉じる

企業理解3:社風・風土

風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

  1. 失敗を恐れずチャレンジする
  2. やりぬく力、根性がある
  3. 人を巻き込み仕事を進める
  4. 調和と連帯感で仕事を進める
  5. 情報の共有や発信が積極的

真面目に仕事に向き合い、折目正しい行動を意識して社員同士が互いに認め、それぞれが考え、行動する事を助け合う風土があります。その為、若いうちから挑戦を後押しし、実践を重んじています。知識は経験する事で学びとなり、本物の知識となります。その中で上記の5つの要素が大切になってくると考えています。失敗を恐れずチャレンジできる行動力、人を巻き込み仕事を進める挑戦心、自分の仕事を最後までやり遂げる粘り強さなどが経験学習となり、皆様の成長を促し、成功へと繋がります。

 

風土マッチング(求める人物像編)

◯求める人物像

◯ 挑戦心

◯ 協働性

◯ 責任感

ニッスイは社員の自立・自律した考えと意志を尊重し、仕事を通じて様々な経験を積み、考え抜き、行動することで、ひとりひとりが逞しく成長することを支援しています。ニッスイでは“求める人材像”を「変革の意志を持って誠実真摯に仕事に取り組み、自己の成長とチームの成長を同時に成し遂げていくことに情熱を持ち続けられる人」としています。このような情熱を持った方を大切にするフィールドがニッスイにはあります。

 

日本水産(ニッスイ)から就活生へ応援メッセージ

当社には熱意を持ち挑戦を続ける社員が多く、若手から裁量権のある仕事を任せてもらえるなど、社員の挑戦を後押ししてくれる環境があります。挑戦し、成長したい方は是非当社HP・ナビサイトをご覧ください。

 

日本水産(ニッスイ)の会社概要

ニッスイ 企業 ロゴ日本水産株式会社

(本社)〒105-8676
東京都港区西新橋1-3-1 西新橋スクエア

日本水産(ニッスイ)の採用サイトへ