ITの発達が著しくどんどん便利な世の中になっているのはみなさん実感していることと思います。

そんなITに関わる仕事はどんなものがあるのでしょうか?

ITといっても様々な業種があり、通信、WEB、ハードウェア、ソフトウェア、情報処理システムなど多岐に渡ります。

 AI」「IoT」「自動運転」「ビットコイン」など最近ニュースで取り上げられることが多いので、耳にしたことがあると思いますがこれらもすべてIT化によって成り立っています。

新技術を活用して当たり前の生活を作る、世の中を変えることができる「IT」業界をぜひTsuna就で体感してみてください。

 

COMPANY

企業情報ページの見方はコチラ

IT/コンサル業界の”つながり”

 

ITに関わる仕事は多くの会社が連携して成り立っています。
新しい技術が出来上がるまでにどんな業種がどんな役割を持って仕事を進めているのかを知りましょう。

まずは、どんな技術、システムが必要とされているのかのニーズを把握し企画するコンサルティング会社があり、それを実際に形にしていくシステムインテグレーターがいます。情報システムを構築していく中で必要な素材をハードウェアやソフトウェアなどが提供します。
そして出来上がったシステムは様々な企業のシステム部門で使われることになります。

ネット事業のIT企業は、情報システムを活用して直接生活者にシステムを提供しています。ここは私たちが生活する中で一番活用しているシステムになります。